Mina Ballet Studio

Mina Ballet Studio

メニュー

講師紹介

Mina Kumazaki

地元でバレエを始めた後東京に上京し、バレエ団ピッコロの松崎すみ子に師事。
漆原宏樹、篠原聖一、下村由理恵、外崎芳昭、山崎敬子、木村規予香にも師事する。
バレエ団ピッコロの公演の他、2004年 バレエシアターねりま「白鳥の湖」に ソリストとして出演する。
2010年 日本バレエ協会バレエフェスティバル「カルメン」、2012年 日本バレエ協会クレアシオン「The Scent of Autumn」にも出演する。
2005年7月より地元でバレエを教え始め、2016年より東京のアテールバレエスタジオの責任者として子供から大人までを指導する。

2021年、大人バレエアカデミーの講師として3ヶ月研修を受け、2022年より指導にあたる。

指導した生徒の中にはミュージカルや宝塚で活躍する生徒も。コンクールではいくつもの指導者賞を受賞している。 

Ayumi Toyoguti

飛騨市古川町生まれ。5歳からクラシックバレエを始める。

高校卒業後「石神井バレエアカデミー」にて山崎敬子・外崎芳明に師事。

2012年石神井バレエアカデミー主催公演「バレエ・ラビリンス」にて吉田都と共演。

2014年9月地元、飛騨市古川に戻り「Espoir Ballet Academy」を開校。

2014年から佐藤愛さんが主催するDancers Life Supportの指導者セミナーを受講し「教師の為のバレエ解剖学」や「ダンサーの食事」「メンタル管理」「成長期によくある怪我・心の変化」などについて学ぶと共に、バレエ指導者としてのあり方を考える指導者勉強会に参加。

コンクールに参加した生徒は毎回多く入賞し、数多くの指導者賞も受賞する。

2023年3月Espoir Ballet Academyを閉校。

Mina Ballet Studio